メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
 

 

 

 

 

 

 

 

 

FXの低迷に変わりシンプルな投資、リスクの限定された投資として

 

ここ数年、大きな注目を浴びているバイナリーオプション

 

 

 

そのメリットやシンプルさからも、

 

FXでは思うように結果が出せなかったがバイナリーオプションでは

 

とんとん拍子に結果を出せるようになった、

 

という事例も多くあり、今後更なるユーザー数の増加が見込まれています。

 

 

 

 

しかし、その反面・・・

 

 

注目が集まる市場ならではの問題、とでも言うべきでしょうか・・・

 

高額な自動売買ソフト、ロジックのわからないシグナル配信など

 

ユーザーの弱みに付け込んだ悪質な商売が横行しています。

 

 

 

 

現に、私達トレードアドバイザーズ社へ寄せられる

 

バイナリーオプションに関するお問い合わせの中にも

 

そのようなトラブルに巻き込まれ多大な損失を被った・・・

 

という声を多く聞くようになりました。

 

 

 

たまたま上手くいき

 

「自分はこれでトップトレーダーだ!」と、甚だしい勘違いをしている

 

自称“トップトレーダー”の根も葉もないノウハウの普及も無視はできません。

 

 

 

「やっと自分にもできそうな投資を見つけた!」

 

 

「FXでは無理だったがバイナリーオプションであれば・・・」

 

 

 

これまでの失敗続きの投資生活にようやく希望が見えたにも関わらず、

 

無責任な他人の行いで、可能性を捨ててしまうユーザーの姿ほど痛ましいものはありません。

 

 

 

 

“結局、私に投資は向いていないのか・・・”

 

しかし、悪いのはユーザーではありません。

 

 

 

 

本来、

 

本質を理解し、正しい方法を身につければ

 

大きく安定した利益を出すことは簡単なことです。

 

 

 

 

ただ、これまでにその本質を語ることのできない、

 

つまり、そもそも本質を理解していない者達ばかりだったのです。

 

 

 

当然、そんな者が生み出したというノウハウなど

 

長期的に利益を出すことはできない一過性のものなのです。

 

 

 

時間が過ぎるに連れて、今「稼げる!」と言われる手法が

 

使えなくなる時が来るのです。

 

 

 

それが浮き彫りになるのが、既にあなたもご存じの通り、

 

2013年に施行されるバイナリーオプションに対する規制問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の規制内容は

 

 

・投機性の高い短期オプションの禁止

 

・high/low取引の禁止

 

・取引金額(投資額)の上限引き下げ

 

 

この3点。

 

 

 

見ての通り“短期間で大きく稼げる”という

 

バイナリーオプションのメリットを抑え込もうということなのです。

 

 

 

 

結果としてユーザーにとってこれまで基準とされていた

 

取引形態、取引期間、投資額の上限が大きく変わることによって

 

手法、戦略について修正せざるを得なくなるのです。

 

 

 

現に、自身のブログでトレード内容・結果を掲載するなどしている

 

トレーダーの動きや情報を見る限りでも

 

多くのトレーダーがこのことについては無視できず、四苦八苦していることが分かります。

 

 

 

まさに、

 

彼らのようにバイナリーオプションで大きな利益を出しているユーザーにとって

 

今回の規制によって飯の種を失うこととなったのです。

 

 

 

しかし、

 

そもそも日本国内で提供されているバイナリーオプションの特異性や

 

その背後をしっかりと理解していれば、ここまで焦る必要もなかったのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

今回の規制は、何も突発的なものではなく、

 

私達も含め、業界に深く携わってきた者達はいずれこうなることを想定していました。

 

 

 

今回の規制の本当の理由は大きく分けて二つ。

 

 

 

一つは、わずか三年で幕を閉じた投資家の自己責任を全く問わず

 

過保護することで証券市場、

 

ひいては日本経済全体を冷え込ませた民主党政権の政策。

 

 

 

そして、もう一つが“日本における賭博を巡る利権”です。

 

 

 

 

 

ご存じの通り、日本で合法的に許可されている賭博は

 

競馬・競輪・競艇の公営レース、その他はパチンコしか存在しません。

 

 

 

パチンコは風営法の規制下にあるため、

 

それを統括する警察権力と深い結び付きがあり、

 

警察権力からすると

 

「我々の目の届かないところで賭博は許可しない」

 

というのが、根底的な考え方、スタンスです。

 

 

 

 

この2つの理由を踏まえた上で、バイナリーオプション取引は

 

そのシンプルさと通常の証券取引とを比較した際に、

 

 

投機性の高さが公営ギャンブルやパチンコの既得益を害する恐れがある、

 

 

と判断され、民主党の政策によって動いた金融商品取引法を運用する

 

財務省と警察の両方からの圧力でバイナリーオプションのメリットである

 

取引方法、取引期間、取引額の制限をかけることで

 

事実上、取扱い禁止に追い込む流れとなったのです。

 

 

 

 

勿論、この他にも様々な理由があり、

 

金融業界、投資業界の立場など、深く突き詰めていけば

 

少なからず、これらの理由が今回の規制が行われるにあたって

 

大きな要因となっていることは誰の目から見ても明白です。

 

 

 

この件を保守的に見るか排他的に見るかは

 

人によって受け止め方は異なると思いますが、

 

どちらにせよ、今回の件で国内の証券会社で

 

バイナリーオプションを行うメリットがなくなることに変わりはなく、

 

投資家達はそれを受け入れるしかありません。

 

 

 

ただ、今回の規制によって

 

バイナリーオプションそのものが行えなくなる訳ではなく、

 

“海外の業者”を利用することによって、

 

実質的に今回の規制を掻い潜ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイナリーオプションを取引したことがある、

 

あるいはは取引を検討したことがある方は当然ご存知だと思いますが

 

バイナリーオプションの取引業者には日本以外の業者が数多く存在します。

 

 

 

代表的なところですと

 

“24option”、“smartoption”、“TRADERUSH”、“Binary.com”

 

などが挙げられます。

 

 

これらの業者は、日本以外に所在しているため

 

日本の法律の制約を一切受けません。

 

 

 

 

つまり、今回の規制とは全く無縁であり、

 

これまでと同じように通常通りのルールの下、

 

バイナリーオプションを行うことができるのです。

 

 

 

元を辿れば、バイナリーオプションは海外で発祥されたもので

 

云わば、海外業者こそがバイナリーオプションの基盤です。

 

 

 

 

さらに言えば、彼らは国内の証券会社よりも運用歴は長く

 

バイナリーオプションを専門として扱っていることからも

 

知識や経験はもちろん、ノウハウ面でも高度なものを持っており、

 

取引環境、システムの技術力なども充実しています。

 

 

 

個々の細かいサポート面でこそ国内の証券会社に比べれば、

 

多少怠る部分はありますが、 取引環境面のみで言えば

 

国内の証券会社よりはるかにクオリティが高いと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、メリットも多くある反面でデメリットがあるのも事実です。

 

 

 

彼らには日本の規制当局が強制力を持たないため

 

日本で展開していても野放し状態なのが現実です。

 

 

 

いわゆる「モグリ」の業者ということです。

 

 

 

 

ほとんどの場合、本国でも特に許可を受けていない

 

(そもそもそういった許可が必要ない国に所在している場合が半数)ため、

 

客観的に監視する機関がなく、すべてとは言いませんが

 

ユーザーに対してのサービスが雑な業者が多いことがあります。

 

 

 

そして多くの場合、

 

取引業者の組織自体は登記してあるだけの実態のないペーパー会社であり

 

何か問題が起こればサーバーやシステムを別のペーパー会社へ移管して逃げてしまう...

 

という悪質な例も過去にありました。

 

 

 

 

実際に、そのような事例もあることも踏まえると、

 

長期間、ある程度安心してトレードできることが

 

保障されている業者が少ないのが現状で、

 

以前に比べれば解消されてきた部分はあるものの

 

ユーザーにとっては一定の不安要素となることに違いはありません。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、その中でも朗報なのは、

 

オーストラリアで一社、正式に行政当局に許可を受けている

 

バイナリーオプションの取引業者が存在していること。

 

 

 

“Vantege FX社”というオーストラリアの証券会社です。

 

 

 

 

 

 

 

その名前を見れば分かる通り、

 

Vantage FX社のメインとなるのはFXです。

 

 

 

初めて耳にする、という人も多いかと思いますが、

 

高レバレッジを求めて海外業者を利用している

 

FXトレーダーにはお馴染みの業者です。

 

 

 

 

このVantege FXこそが、

 

日本へ向けたバイナリーオプションのサービス提供を行う

 

海外業者の中で、証券会社(金融業者)として

 

唯一政府からの正式な許可を受けているのです。

 

 

 

当然のことながら、

 

実態のない会社に豪州政府は許可を出しませんので

 

信用度としてはどこに所在しているか拠点もよくわからない

 

その他の海外業者に比べて大きく上をいきます。

 

 

 

 

更に、Vantage FX社の母体は、

 

元々日本でも知られているFXの取引業者で、

 

その性質も日本のGMOクリック証券など、

 

日本国内の業者と近いものとなっています。

 

 

 

専門業者同様に口座開設や入出金の利便性、

 

取扱い銘柄の多さなどの利点も持ち合わせており、

 

日本の業者の信用度と海外業者の利便性を上手く両立できた業者と言えます。

 

 

 

 

 

 

バイナリーオプションに取り組むにあたって

 

第一ステップとも言える間違いのない安全性の高い業者選び・・・

 

日本の証券会社の現状、海外の専門業者のメリットとデメリット、

 

それらを総合的に見る中でもVantage FX社の他に

 

これほどまでの条件が揃った業者はないと言えるでしょう。

 

 

 

当然、今回提供するプロジェクトの中で

 

このVantage FX社を採用したことは言うまでもありません。

 

 

そうともなれば、あとは完全にあなたが実践することになる

 

手法次第だということになります。

 

 

 

 

その上で、まず私達が提供する手法が

 

確かなものであることを証明するための、実績をご覧ください。

 

 

 

より、リアルな手法の再現性をお確かめいただけるよう、

 

今回は5名のモニターの実績を公開します。

 

 

 

 

モニター1

 

モニター2

 

モニター3

 

モニター4

 

モニター5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?

 

 

 

巷で出回っている、勝率、実績を

 

ただ単に並べてあるだけの情報とは

 

私達が提供する手法が如何に違うのか?

 

 

 

ということを証明するために

 

モニターの生の声と実績画像を見て頂いた訳ですが、

 

まず、こちらを見てもらった上で

 

今回の募集が生半可な気持ちではない、ということ

 

そして、私達の実力がご理解頂けたかと思います。

 

 

 

 

しかし、これまで思い通りの投資生活を

 

不本意ながらも手にすることができなかったあなたにとって、

 

私達のこの提案とこの実績を受け入れるには

 

まだ、疑問な点が残るのも事実だと思います。

 

 

 

「直接指導したからではないか?」

 

 

など・・・

 

そのような疑問が出てくるのも無理はありません。

 

 

 

 

しかし、あなたが、今ここに掲載されている

 

彼らの成績、利益を得ることは非常に簡単であり、

 

さらに、これ以上の利益を得ることができる、

 

ということをここでお約束させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

その文字通り、今回のプロジェクトにおいて隠し事は一切なく、

 

この手法のルールを全て明確にしてあるとともに、

 

その根本として何故この手法が勝てるのか?

 

そのロジックもしっかりと解説させて頂きます。

 

 

 

ただ、取引を進めていく上で、

 

あなたが行うこと、そのものについては非常にシンプルです。

 

 

 

先ほども言った通り、手法のルールは全て明確になっています。

 

 

 

結論から言うと、本来トレーダーが決めなくてはならない項目が

 

全て決められている(ルール化)されています。

 

 

 

 

その上で、あなたが行うべきアクションは以下の通りとなります。

 

 

1.軸となるある銘柄の値動きを確認する

 

2.軸となる銘柄の値動きを確認し、
  簡単なロジックに沿って投資対象となる銘柄の価格変化を算出

 

3.算出された結果に沿って注文を入れる

 

 

 

この1〜3の手順を夕方18時〜夜中2時までの間、

 

30分毎に訪れる満期毎に最低10回、最高で25回の取引を、

 

行ってもらうだけです。

 

 

 

 

つまり、重要になるのは

 

 

1.軸となる銘柄の値動きの確認とその見方

 

2.ロジックの内容

 

 

の2点であり、この2点だけを

 

しっかりと押さえてもらうだけで手法は成立します。

 

 

 

 

その上で、それぞれ抑えてもらう2点について、

 

 

「覚えることが多いのでは?」

 

「専門的過ぎて難しいのでは?」

 

 

そのようなことを想像されたかもしれません。

 

 

 

 

しかし、これらについても“明確に体系化”されている、

 

つまり、パターンA・パターンBといった形となっているので

 

パターンA・パターンBそれぞれの概要さえ掴めば問題はありません。

 

 

 

ただ、それを踏まえた上で

 

一点だけ注意して頂きたいことがあります。

 

 

 

 

それは、取引回数について。

 

 

 

この手法の取引時間は先ほども説明した通り

 

夕方18時〜0時までの6時間、

 

その6時間の間に計25回の取引機会が設けられています。

 

 

 

特に、この25回という数字と手法そのものについての因果関係はなく

 

例え5回の取引であろうと15回の取引であろうと25回の取引であろう、

 

手法そのものの優位性が変わることはありません。

 

 

 

ただ、今回のプロジェクトの目的として、

 

“資金を増やしもらう”ことが大前提であるからこそ、

 

このオファーで募集するモニターには、

 

一定の取引回数を確保できる方に優先的に努めて頂く、

 

ということをご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで説明してきた通り今回私が提供するプログラムにおいて

 

何よりも重視しているのは“稼いでもらう”こと。

 

 

 

 

その上で、私が持つ数多くの投資ノウハウ、スキルの中から

 

何故、今回この手法の提供をすることにしたのか?

 

 

 

それは、多くの人を短期間で利益を増やすことを実現させるためには、

 

取引機会、取引回数が確保できることが絶対条件になってくること、

 

且つ、一日24時間という制限の中で、夕方6時から夜中の1時という

 

多くの人が最も確保しやすいであろう時間帯に行える手法だからです。

 

 

 

 

しかし、

 

今回提供する「ただルールに従って取引をする」という、

 

ほぼ思考を停止な状態で機械的に取引をすることを示唆するこの手法には

 

称賛の声もあれば、当然批判の声が上がるのも当然です。

 

 

 

「こんなのは投資じゃない!」

 

「こんなのじゃいつまで経ってもスキルがつかない!」

 

 

 

提供者である私達が言うのもなんですが、それは正論だと思います。

 

 

 

 

しかし、正論であるということも理解しつつ

 

何故、私達はこの手法を提供することを選んだのか?

 

 

 

それは、先ほど述べた理由の他に最も重要なことでもあり

 

本質的にこれからあなたに必要なものを提示するための

 

ある根本的な理由があるからです。

 

 

 

 

私達はこれまで数多くのトレーダーと接してきたと同時に

 

あらゆる角度からトレーダー達の研究も行っています。

 

 

 

勝てる人・負ける人それぞれのパターンや戦略、

 

経験年数やどういった思考を巡らし取引しているか、など、

 

その他にもここには載せられないようなものも含め

 

膨大な量のデータを取ってきました。

 

 

 

 

その中でも、特に忠実にわかる、勝てる人と負ける人の違いとして

 

「ルールを守れるか、守れないか」というものが、挙げられます。

 

 

 

多くの場所で言われている為、今更?と思うかもしれませんが、

 

これ程、簡単そうに見えて難しいものはなく、

 

現に、多くの人が必ずと言ってもいい程犯しているのは明白です。

 

 

 

 

勿論、その売買ルールが結果が出る事が証明されている事は大前提ですが、

 

ある程度知識を得て且つそこそこの経験の積んだトレーダーほど、

 

売買ルールに逆らう自己流、すなわち勝手な思惑でトレードをしてしまう、

 

という事例が数えきれないほどあるのです。

 

 

 

当然、知識をつけること、取引をして経験を重ねることは重要です。

 

 

 

しかし、投資で勝つことに対して

 

その中途半端な知識・経験があるからこそ入る“勝手な思惑”こそが命取りになるのです。

 

 

 

 

“ルールを守るか守らないか”

 

 

 

誰もが簡単そうに感じることかもしれませんが、

 

資金を掛ける投資において何よりも難しいスキル・・・

 

と言っても過言ではありません。

 

 

 

しかし、それを踏まえたうえで

 

今回、私達が提供する手法の概要を思い出してみてください。

 

 

 

その思惑が入る余地もない程“体系化”されています。

 

 

 

 

言うならば、この手法そのものが勝つ為に必要な

 

メンタル面をもコントロールできる・・・。

 

 

 

それがこの手法を選択した一番重要な理由でもあり

 

何より、この手法を手に取ったあなた自身にとって

 

これから先、長く稼いでいくために必要な大切なことを

 

学んでもらうためのカリキュラムともなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの説明を踏まえた上で

 

私達が一番言いたいことが何であるか?は

 

もう理解して頂けたかと思います。

 

 

 

投資で稼ぐための極意・・・

 

それが“一極集中”であることを。

 

 

 

 

あなたもよく“天才”と言われる人達の言葉であったり、

 

そこに至るまでの経緯であったりを見聞きしたりしたことはないでしょうか?

 

 

 

“伝説の相場師”とも言われた

 

ウィリアム・デルバート・ギャン

 

このような言葉を残しています。

 

 

“一時に10のことに集中できる能力を持った人はいない。

 

 ましてや700もの銘柄に集中できるわけはない。

 

 それゆえ、成功するためには少数の銘柄を選び、

 

 それに集中することである”

 

 

〜ウィリアム・デルバート・ギャン〜

 

 

 

 

少し、規模の大きい話しのように聞こえるかもしれませんが、

 

歴史に名を残した偉大な投資家達、現存する偉大な投資家達、

 

そのいずれも偉人達が大きく成功するための極意として

 

“一極集中”を挙げているのです。

 

 

 

 

世間では「分散投資でリスクを減らせ」と、奨める者もいます。

 

 

 

確かに、合理性があり理論上はその方がいいかもしれません。

 

 

 

しかし、いくら理論や統計などの数字から合理性があったとしても

 

トレーダー自身がそれを操れるだけの知識、スキルがなければ

 

到底、意味をなさない、勝てないのです。

 

 

 

 

恐らく、あなた自身も薄々気付いてはいたはずです。

 

 

 

ただ、それでもここまで結果を出せなかった

 

あなたを責める気はありません。

 

 

 

それは、この市場を見渡せばわかります。

 

 

 

 

勝てもしない自動売買ソフト、シグナル配信など、

 

これまで手にしてきた中で、これだ!と思えるもの...

 

いや、正確には言われる通りにやっても結果が出るものが

 

なかったのではないでしょうか?

 

 

 

ロジックは一切見えずただただ、提供者の言うことを

 

信じるしかない中でのトレードに度々不安を抱えながら

 

孤独にトレードするしかなかった・・・

 

 

 

当然、そのような環境下にさらされ続ければ

 

本来守らなければならない事や大事な点すらも

 

見えなくなってしまうのは当然です。

 

 

 

 

未だ結果がでないこと、これまで犯してきた失敗に

 

苛立ちも沸いているかもしれません。

 

 

 

しかし、何も焦る必要はありません。

 

 

 

先ほども言った通り、

 

誰だって通らなければいけない道なのですから。

 

 

 

 

その上、あなたは今ここで

 

これまで何が原因で失敗してきたのかも明白になり、

 

そしてこの問題の解決策もここにあるのですから・・・

 

 

 

 

このプロジェクトであなたに提供するのは説明してきた通り“手法”であり、

 

何も投資で大事なこととは何か?あなたに足りないもの何か?など、

 

そんな厚かましい、お節介なことを教える訳ではありません。

 

 

 

ただ、結果として、あなたがこの手紙を読み、

 

このプロジェクトに参加することで得られるものが

 

単に、目の前の利益だけではないことは

 

薄々気付いてもらえたのではないでしょうか・・・?

 

 

 

そして、ここまでの話しを踏まえた上で、

 

私達が最終的に求める、

 

本当の目的についてお話ししなければなりません....

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にあなたに伝えたいこと・・・

 

 

 

それは、このプロジェクトの本当の最終目的が

 

「私達の利益のためにあなたに稼いでもらう」

 

ということです。

 

 

 

ただ、誤解してほしくないのは

 

なにも、あなたが稼いだ利益を貰います!

 

というわけではありません。

 

 

 

ここまでの話しを読んで頂いた上で

 

あなたがこのプロジェクトへ参加する意味とその価値については、

 

あなた自身が既に見出してくれていると思います。

 

 

 

今回のプロジェクトの参加によって金銭的にも精神的にも

 

これまでにない豊かな経験をすることになるでしょう。

 

 

 

そして、それ以上に投資に対する興味もこれまで以上に大きいものとなるはずです。

 

 

 

しかし、それでもこのプロジェクトで得られるものには

 

やはり限界があることは事実なのです。

 

 

 

今回のオファーでは、まず目の前の目標を果たすべく

 

何よりも手っ取り早く稼いでもらい実績を作らなければならない、

 

という条件があった為、“手法のみ”の提供となりますが、

 

本当のところはもっと多く・・・それこそ星の数ほど

 

あなたに教えたいことがあるのです。

 

 

 

 

しかし、本当にあなたに成功してもらうこと、

 

そして勝手ながら私達の最初の目的を確実にクリアするためにも

 

まずは、一つの事に集中してもらう事が

 

あなたにとっても私達にとっても最善の策である、

 

という決断に至ったのです。

 

 

 

そして、お互いの目的を達成さえすれば、

 

あなたがこの先も、より稼いでいくために必要なもの、

 

つまり、私達が本来、本当に提供していきたかったものを提供し

 

お互いがそれぞれの立場で利益を得ていける、

 

本当の意味でのWin-Winの関係を築くことが最終目的なのです。

 

 

 

 

さて・・・

 

 

 

今回私達があなたへ伝えたかったことは全てお伝えしました。

 

その上で、あなたが参加を決めるための最後のお話しです。

 

 

 

 

 

 

 

金銭面、精神面・・・そして、これから先における

 

あなたの投資生活を大きく変えるであろう

 

私達、トレードアドバイザーズ合同会社との出会い。

 

 

 

あなたには目の前にも、そして、その先にも

 

大きなメリットが無数にあることに気付いたはずです。

 

 

 

そして、このトレードアドバイザーズプロジェクトは

 

これから先、互いに多くのものを得るための第一歩であり、

 

あなたにとっても私達にとっても重要な決断であることは言うまでもありません。

 

 

 

 

双方にとって多大なメリットをもたらすプロジェクト・・・

 

 

 

しかし、その多大なメリットをもたらす計画があるからこそ、

 

多くの課題が出てきたのも事実です。

 

 

 

しつこいようですが、このプロジェクトは

 

大前提としてまずは、あなたに稼いで貰わなければ

 

全てが水の泡となってしまいます。

 

 

 

本心としては、今すぐにでも多くの人を迎え入れたい・・・

 

 

 

これまで参加して頂いたモニターの実績を踏まえた上でも

 

手法の有効性については何も心配はないため

 

今すぐに多くの人を受け入れることも可能です。

 

 

 

しかし、プロジェクトの全てのプロセスを計画通りに進めることこそが

 

参加者にとっても私達にとっても多大なメリットを生む構造だからこそ

 

このタイミングで参加してくれる方を蔑ろにすることは許されません。

 

 

 

そして、もっと根本的なこととして

 

“多くの人を稼がせる”、この“多くの人”というのは

 

全く投資経験のない方も含めてです。

 

 

 

仕組み、手法がシンプル且つすぐに理解できるものではありますが

 

実際に触れてみることで感じる疑問や不安も少なからず出てくるはずです。

 

 

 

当然ながら、そのような時には全力でサポートする必要があり

 

着実に成果を出してもらうために全力を挙げて注力しなければなりません。

 

 

 

そして、“多くの人を稼がせる”とは、言ってみれば一人一人を着実に稼がせること・・・

 

 

 

つまり、この計画をスムーズに進めるためには

 

参加者一人一人に対してのサポートの時間、質の向上をもって真摯に向き合うこと、

 

それこそが唯一の手段だということになるのです。

 

 

 

それを前提にし、

 

一人一人に対してのサポートを徹底する為に必要なスタッフの数と

 

その限界数も考慮した上での募集人数とその経費。

 

 

 

全てを含めた上で、

 

これから仲間として長い時間を共に過ごすであろう

 

あなたに対して最低限の負担で済む価格として

 

今回の参加費用は34,800円とさせて頂きます。

 

 

 

ただ・・・

 

 

 

今、お話したこの価格にすることとなった背景を踏まえた上でも

 

この価格で参加できるのは50名までとさせていただきます。

 

 

※最終募集特別価格の30枠は完売致しましたので、

 

 現在は残り20枠の最終募集価格にて提供中になります。

 

 

 

 

そして、最後となりましたが最も伝えなければならないことがあります。

 

 

 

これまで、第一次、第二次、第三次と参加者を募り多くの成功者を輩出し

 

私たちの第一の目標は既に達成することができました。

 

 

 

 

当初の予定では既にこのプロジェクトを完全に打ち切り、

 

次のプロジェクトに向かう予定でしたが、

 

様々な理由によって予定より多くの参加者を迎え入れることにしました。

 

 

 

 

しかし、既に多くの資金を確保し、次のステップへ向けて

 

今か今かと待ちわびている参加者の方達の人数も増える一方となり

 

そろそろ現実的に次のステップへと進むべく時期を迎えています。

 

 

 

 

これまで多くの方に支えられて、そして多くの人の夢を叶えてきた

 

トレードアドバイザーズプロジェクトですが、

 

更にその上を目指すためにこの辺りで一区切り付ける事を決めました。

 

 

 

 

その区切りが今回の募集となります。

 

 

 

 

つまり、今回の募集を以ってトレードアドバイザーズプロジェクトは閉幕となります。

 

 

 

 

ここまでこのプロジェクトの動向を伺っていた人も、

 

今日初めてこのプロジェクトを知った方であっても

 

今回の50名の募集枠の中に入れなければ今後二度と、

 

私達と共に大きなお金を稼ぎ、夢を叶えていくことはできなくなります。

 

 

 

 

ここまでの話しを振り返り、

 

このプロジェクトであなたが得られるものがどれだけものかは

 

十分に伝えてきました。

 

 

 

その上で、ここであなた自身が下す決断が

 

今後の人生においてどれだけ重要なことであるか考えてみてください。

 

 

最高のノウハウ、最高の環境、最高のパトーナーを得るのか?

 

 

または、それらを全てを目の前にして何も得ることもなく

 

今後も今と変わらない状況で歩き続けるのか・・・

 

 

まさに成功できるかできないかの別れ道である、

 

ということを踏まえご決断ください。

 

 

 

 

トレードアドバイザーズプロジェクト申込み

 

11月1日現在 残り7名

 

 

 

 

 

参加してもらうからには稼いでもらわないと困る・・・

 

 

 

それが絶対条件であるからこそ

 

あなたが取引するにあたって突然湧いてくる疑問にも

 

迅速に解決していくことでより良い取引環境、状況を作るため

 

いつでも、手を貸せる体勢を用意しようと考えました。

 

 

 

そこで、先行して参加してくれたモニターに

 

実際に自分がモニターとして参加した上で、

 

私達に求めるものとして

 

 

「どのようなサポートが必要だったのか?」

 

「どのようなサポート内容が必要か?」

 

 

をヒアリングし、そこで得た意見を

 

今回はそのままサポート内容としてお付けいたします。

 

 

 

 

ご購入から90日間、あなたがトレードに集中できるよう口座開設から手法、ロジックに至るまで、徹底したサポートをさせて頂きます。どんな些細なことでもあなたが理解できるまでお付き合いしますので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。

 

※祝祭日を除く平日、24時間以内にご返信致します。

 

 

・メールでサポートを受けたけど、それでもまだ不安

・自分の判断が合っているかどうか確認してほしい

・実際の取引画面を見ながら具体的にサポートしてほしい

 

実際に取引を行っていく中でしかわからない疑問、またメールだけではどうしても不安という方は是非電話サポートをご活用ください。

 

※受付時間は12時〜18時の間となります。

※ご希望の日時をメールでご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何事もスタートが肝心です。

 

 

 

 

今回のプロジェクトのスタートとなるのはVantage FXの口座開設です。

 

 

 

恐らく、あなたも証券会社の口座の一つや二つは

 

作ったことがあると思いますので、それ自体に難しさは感じないと思います。

 

 

 

しかし、今回は海外業者、ということもあり

 

手続きを進める中で少なからず疑問も出てくるでしょう。

 

 

 

その疑問を解決するのに立ち止まってしまっては元も子もありません。

 

 

 

そこで、スムーズに口座開設を行って頂くためのマニュアルをご用意いたしました。

 

 

 

 

さらに、Vantage FX社を利用していく上で

 

多少なりとも負担になる部分は減らしたい・・・

 

 

そんな思いからこのような特典もご用意させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほども少し説明しましたが、

 

日本語で表記されているため、根本的にわからない・・・

 

といった問題はまずないかと思いますが、

 

国内の証券会社と違う箇所に疑問を感じることもあるでしょう。

 

 

 

そのような時に、こちらのマニュアルを観ながら手続きを進めてみてください。

 

 

 

そして、二つめの特典がこちら・・・

 

 

 

 

 

 

 

今、あなたの頭の中には、

 

“口座開設した証券会社からキャッシュバックが受けられるとはいったいどういうことか?”

 

という疑問が浮かんだかと思います。

 

 

 

しかし、この理由は簡単です。

 

 

 

本来、このオファーを通じて、あなたは必然的にVantage FX社で

 

口座開設をすることになるわけですから、

 

私達がVantage FX社のアフィリエイトプログラムに登録し

 

そこで発行したリンク経由であなたに口座開設をしてもらえれば

 

私達に報酬が入ることになります。

 

 

 

しかし、今回はその報酬を私達が受け取るのではなく、

 

あなたに受け取ってもらおう、ということなのです。

 

 

 

 

本来であれば私達が正当に受け取ってもいいものだと思いますが、

 

私達がこのプロジェクトで成さなければならないこと・・・

 

それを踏まえれば私達が受け取ったところで何の意味もありません。

 

 

 

“あなたに稼いでもらうこと”

 

 

この大前提の目的がある以上、

 

提供できるものは全て提供しようと考えた末に

 

あなたに還元してしまおう、という答えに行き着きました。

 

 

 

常識的に考えても証券会社に対してこんなはた迷惑な話しはありません。

 

 

 

勿論、Vantage FX社へ初めて提案した際には

 

当然ながら一蹴にされましたが、その後も何度もコンタクトを取り続け、

 

私達の想いを伝えたところ、なんとか

 

このオファーへの参加者のみ、という条件付きの元、

 

Vantage FX社の協力を得ることができました。

 

 

 

 

何よりも、必要となる資金を少しでも増やしたい・・・

 

そんな投資家にとって当たり前の思いを叶えることができるこの特典。

 

 

 

是非、有効に活用してください。

 

 

 

そして、三つめの特典です。

 

 

 

 

 

今回の募集に先駆けて、このプロジェクトには多くの方が参加してきました。

 

云わば、今回の募集で参加することとなるあなたにとっては「先輩」となる方々です。

 

 

 

これからあなたが進む道と全く同じ道を進んできた先輩達が

 

「稼ぐ」という目的を達成した人達からの言葉がこのレポートに詰められています。

 

 

 

このプロジェクトはどうなのか?

 

自分の思うがままに稼げるように何をしたか?

 

取引を行う上でどこを抑えれば勝てるのか?

 

プロジェクトに参加してから何が変わったか?

 

 

 

その全てを赤裸々に語ってくれました。

 

 

 

一人で孤独に黙々とトレードだけをするのは辛いものがありますし、

 

時には本当にこれで大丈夫なのだろうか?と不安に苛まれることもあるでしょう。

 

 

 

そんな時に、このレポートを読んでみてもらいたいのです。

 

 

 

このレポートにはあなたが悩んだり、不安になった時にどうすればいいのか?

 

その答えを出すための“ヒント”が詰まっています。

 

 

 

もちろん、私達も全力でサポートをしていきますが、

 

あなたが進む道を既に通ったことのある方達からのアドバイス程、心強いものはないでしょう。

 

 

 

あなたが迷った時のための“道しるべ”ともなるはずです。

 

 

 

「あなたがに稼いでもらう」

 

 

 

その目的をより高く達成させるために用意しましたので

 

是非、受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

“返金保証”の内容は至ってシンプルです。

 

 

 

もっと正確に言えば、

 

確固たる実績を提示したうえで公開する手法だからこそ

 

シンプル且つ強気な返金保証内容をご用意することができました。

 

 

 

実践者様(トレードアドバイザーズプロジェクト参加者様)にとって、

 

参加を決断するうえでのリスクも限りなく無しに等しいものであることは

 

言うまでもないかと思います。

 

 

 

それでは、“返金保証”の内容をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

巷で出回っているような投資情報には..

 

“返金保証”と謳いながらも、

 

保証内容に何かしらの罠が仕掛けられたような

 

悪質極まりない形だけの保障内容が用意されたものが非常に目立ちますが、

 

その手の投資情報と同じにされては困るという意味も込めての

 

“保証内容”となりますので、その“差”を実感していただけたはずです。

 

 

 

ここまでの保証制度が整っていれば、

 

例え今回のプロジェクトに投資未経験者の方がご参加されたとしても

 

何一つ不安なく取引だけに集中していただけるはずです。

 

 

※返金保証内容及び申請方法について
万が一、返金保証内容@に該当することがあった場合30日間実践されたことを証明する取引履歴をご提示ください。1日あたりの最低取引回数を10取引とし計30日分(目安:300取引分)の取引履歴を証明できるものを添付しメールにてご申請ください。また、返金制度@、A共に、購入日より90日以内(@の場合90日以内にメールでの申請)とさせて頂きます。

 

 

 

トレードアドバイザーズプロジェクト申込み

 

11月1日現在 残り7名

 

 

 

 

 

あなたが“投資”というものに興味を持ち始めた頃のことを今でも覚えていますか?

 

 

 

普通に働いているだけでは何年、何十年とかけて得られるお金を

 

ほんの短時間で得られ、好きなものは何でも買え、

 

好きなところへはどこでもいけるという贅沢を味わえる

 

夢のような世界を想像していたはずです。

 

 

 

テレビや雑誌で、自由自在にお金を操るトレーダー達の話しを一生懸命見聞きし

 

いつか自分もこの人達と同じような生活を送ってみたい、いや...なってみせる!と、

 

自分自身にに誓ったはずです。

 

 

 

しかし、現実とは酷なものだという事を思い知り今に至っています。

 

 

 

「努力は決して裏切らない」という言葉がありますが、

 

投資の世界ではその言葉が必ず当てはまるとは言えないのです。

 

 

 

しかし、やり方一つ、目の付けどころ一つ変えるだけで驚く程に結果が出るのも事実。

 

 

 

それを、知っているか知らないか・・・紙一重の世界でもあるのです。

 

 

今まであなたはそれを知らなかっただけ。

 

 

 

しかし、このプロジェクトに参加することによって

 

少なからずあなたはそれを知ることになります。

 

 

 

失ってしまったもの、失いかけてしまったもの...

 

それを取り戻すことができる機会が今ここにあります。

 

 

 

トレードアドバイザーズプロジェクト申込み

 

11月1日現在 残り7名

 

 

 

 

 

投資経験全くないのですが、それでも大丈夫でしょうか?

はい、全く問題ありません。

 

資金はどれくらい必要ですか?

多ければ多いに越したことはありませんが、この手法において特に資金の取り決めはありません。

 

ただ、証券会社の仕組み上一回の取引における最低取引金額は1000円となっておりますので、

 

今、手元にあるご自身の資金と相談の上無理せずに行ってください。

 

口座の開設は難しくありませんか?

ご購入に際して、口座開設の手続き方法を画像付きでまとめたファイルを用意してありますので、

 

そちらと照らし合わせて手続きをしていただければ問題ありません。

 

何かソフトやツールなどは必要ですか?

ネットに繋がっている状態のパソコンがあれば、それ以外に必要なものはありません。

 

一日の取引は全て行わないと効果を発揮できませんか?

我々の目的を達成するためにも可能な限りトレードはして頂きたいですが

 

全てのトレードをされなかったとしてもそれで大幅に勝率が下がるということはありませんでした。

 

普段サラリーマンをしているのですが帰宅後でも実践できますか?

もちろん可能です。

 

当プロジェクトの取引チャンスは夕方以降となっているので

 

日中はお仕事に行かれている方であってもご都合の良い時間から開始して頂くことが可能です。

 

海外の証券会社を使うのが初めてで不安もあるのですが、入出金が滞ったりなどという心配はありませんか?

確かに、そういった酷い証券会社もあるようですが

 

今回利用する“Vantege FX社”は正式に行政許可を得ている証券会社なのでそのような心配は一切ございません。

 

Vantage FXから出金する際、どれくらいの期間を要しますか?

出金の申請をしてから5日前後で着金となります。

 

 

 

 

 

トレードアドバイザーズプロジェクト申込み

 

11月1日現在 残り7名

 

 

※返金保証内容及び申請方法について
万が一、返金保証内容@に該当することがあった場合30日間実践されたことを証明する取引履歴をご提示ください。1日あたりの最低取引回数を10取引とし計30日分(目安:300取引分)の取引履歴を証明できるものを添付しメールにてご申請ください。また、返金制度@、A共に、購入日より90日以内(@の場合90日以内にメールでの申請)とさせて頂きます。

※投資に係るリスクおよび手数料について
投資に関わるリスクと手数料につきまして、当サイトは投資行為に関する情報提供を目的としたものですが、当サイトで提供している情報の内容の完全性、正確性、有効性等を保証するものではありません。投資行動には上記でも説明してあるとおり一定のリスクが存在します。最終的な投資の意思決定は、お客様ご自身の判断で行なっていただきますようお願い申し上げます。